リフレッシュタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画鑑賞 羊と鋼の森

<<   作成日時 : 2018/07/02 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この小説に出会ったのは
何気に寄った本屋の平積みになった文庫

2016年に本屋大賞を受章していたことも知らず
またこの作者の名前もあまりよく知らず

言われてみたら、記憶の奥の奥にうっすら残っている程度にある感じ?

調律師になったひとりの男性がいろんな壁にぶつかりながらも成長する内容で
その前が気になる本でした
本屋大賞に選ばれた事に納得できた本でした

文庫を読み終えた時に、映画が公開されることを知り
文章で繰り広げられる世界観を映像でどのように表現されるのか
この公開を心待にしていましたが、なかなかタイミングが合わず
公開されて間もなく1ヶ月になろうという頃やっと見に行ってきました

本の内容に忠実で、心にいろんな想いが溜まる良い映画がでした〜(笑)

北海道の自然林を映し出す映像もまた素敵で
エンディングで流れる主題歌...といってもピアノ曲ですが
久石譲さんと辻井伸行さんが作り上げた音楽がとても良かったです
いつまでも聴いていたかった〜


この本に出会う前に

『蜜蜂と遠雷』を読んだ私....これも本屋大賞だった

この本はピアニストの話で、その時にコンサートチューナーの調律師も出てくるんですが、その話の内容を少し思い出しながら今回の映画を観ていました


文庫本が私の手元に戻ったらもう一度読んでみようと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画鑑賞 羊と鋼の森 リフレッシュタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる